Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/56-237a560b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【経済】丸紅、独ベルリンの水道事業会社を買収

<プレスリリース>丸紅、独ベルリンの水道事業会社を買収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000003-maibz-ind

 丸紅は、12月14日、独国ベルリンに本拠地を置く水道事業会社ベルリンヴァッサー インターナショナル(Berlinwasser International AG、以下BWI)の株式の80%を買い取ることで、現株主のベルリンヴァッサー ホールディングス(Berlinwasser Holdings AG、以下BWH)と合意しました。買収金額は約60億円です。

 BWIは、BWHが全額を出資する国際的な水事業会社で、ハンガリー・ブダペスト市における下水処理事業、中国江西省・南昌市における下水処理場BOT事業、中国安徽省・合肥市における下水処理場TOT事業などの事業を保有、運営しています。

 BWHは、90年代末にベルリン市の水道事業が部分的に民営化された際、ベルリン市と民間水道業者の出資により設立された持ち株会社であり、傘下にはBWIの他、ドイツ国内で上下水サービスを提供する水道会社やエンジニアリング会社を保有しています。

 BWHは、丸紅によるBWI株式の取得後も、20%の株式を保有し、BWIの経営安定化に努めると共に、傘下の事業会社を通じてBWIの事業拡大を支援します。

 丸紅は、水道事業分野において、中国四川省・成都市での浄水場BOT事業、メキシコ・国営石油公社(PEMEX)向け工場廃水リサイクル施設BOT事業等の実績を持っていますが、BWIの買収により、今後は資本参加のみならず、案件発掘・エンジニアリング・プラント維持管理を含め水道事業の全ての分野における主体的な取り組みが可能となります。

 今後中国、中東、欧州などを中心に世界的に水道事業の民活化、民営化が進むものと予想されており、BWIの買収を契機に、既存事業を引き継ぐと共に、更に積極的な事業展開を行い、2010年迄に、現在の世界3大水事業会社である、スエズ社(仏)、ベオリア社(仏)、テムズ社(英)に続く地位を占めることを目指します。

◎BWI社概要

▼設立

 1999年

▼資本金

 45百万ユーロ

▼Chief Executive Officer

 Mr. Dieter Ernst(ディーター・アーンスト氏)

◎BWH社概要

▼設立

 1999年

▼資本金

 2,728百万ユーロ

▼Chairman of the Executive Board

 Mr. Frank Bruckmann(フランク・ブルックマン氏)

◎BWH社傘下事業会社

▼Berlinwasser International AG

 ドイツ国外での水道事業

▼Berlinwasser Betriebe

 ドイツ国内での水道事業

▼P2M

 エンジニアリング会社

(註)

▽BOT(Build Operate Transfer)

 浄水場などの施設を民間企業が建設、一定期間の所有・運営の後、所有権を自治体に移転する事業形態。

▽TOT(Transfer Operate Transfer)

 既存の施設を民間企業が自治体から買収し、一定期間の所有・運営の後、所有権を自治体に移転する事業形態。

■問い合わせ先■丸紅<8002.T>

※発表日 2005年12月16日

以 上
(毎日新聞) - 12月19日15時57分更新

【私見】
・公共事業系企業を外国企業が買収してしまうことについて拒否反応は無かったのでしょうか?
・アメリカで同じことをやるとすごい拒否反応がかえってきそうですがw 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/56-237a560b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。