Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/50-29a29f2e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【教育】>★精神疾患の休職最多 教職員、10年前の3倍

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005121401002182
★精神疾患の休職最多 教職員、10年前の3倍

・2004年度に精神性疾患により休職した公立小中高などの教職員は、前年度から
 365人増えて3559人となり、過去最多を更新したことが14日、文部科学省の
 調査で分かった。体罰やわいせつ行為をして懲戒処分を受けた教職員は減った。

 文科省は「多忙な中で、保護者とのコミュニケーションや指導方法に悩んでいる
 教職員が多い。教職員一人一人の負担を減らすことやカウンセリング体制を整える
 ことが必要」としている。

 調査によると、病気で休職になった教職員は前年度より291人増の6308人で、
 在職者に占める割合は0・68%。精神性疾患は12年連続で増加して、割合は
 0・39%。数、割合ともに10年前の約3倍となった。


※関連スレ
・【調査】"超優遇" 公立小・中学校の先生、給料や退職金、年金が飛びぬけて高額
"2003年度の地方
 公務員の平均給与は諸手当を除いて月35万8852円なのに対し、公立の小・中学校の
 先生は39万9842円で、一般の公務員より11%も高いことが分かりました。
 諸手当を含めるとその差は4%程度に縮小しますが、本給が高いため自動的に退職金や
 年金がかさ上げされることになり、中央省庁の事務次官経験者より退職金や年金で
 上回る人もいるということです。
 これは1974年に制定された「人確法」といわれる教職員の人材確保のための法律で、
 一般公務員より優遇することが認められているためです。"
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/50-29a29f2e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。