Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/44-bb6bf9b9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【不動産】<耐震偽造>コスト減で報奨金 「ヒューザー」が支払い契約

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000061-mai-soci
<耐震偽造>コスト減で報奨金 「ヒューザー」が支払い契約

 姉歯建築設計事務所による耐震データ偽造問題で、偽造が明らかになっている21棟のうち12棟のマンションの建築主の不動産会社「ヒューザー」(東京都千代田区)が、コストダウンできた場合に報奨金を払う約束で、取引のある設計事務所と契約を交わしていたことが関係者の話で分かった。姉歯秀次1級建築士(48)は、国土交通省の聴聞に、業者側からコストダウンを持ちかけられたとしており、同省は姉歯氏が報奨金を受け取っていた可能性が高いとみている。
 ◇取引のある設計事務所と…姉歯氏も受け取りか
 ヒューザーは1982年に設立したマンションデベロッパーで、現在の従業員は約20人。96年ごろから始めた専有面積100平方メートルの「グランドステージ」シリーズを首都圏で展開。広さと高級感の一方、平均価格帯を5000~6000万円に押さえ、99年から6年連続で業界トップの平均供給面積を誇ってきた。
 同社は「広くて安い方法を追求する」として、建築費を通常の坪(3・3平方メートル)単価を10万円以上も下回る50万円以下に設定。関係者によると、施工会社を木村建設など「当社の基準に合う」とする4社に絞っていた。また、構造設計事務所についても「基準に合うところしか使わない」とし、コストダウンを達成した場合は「インセンティブ(報奨金)を支払う」契約を結んでいたという。
 同社は耐震データ偽造が発覚した当初、「施工を頼んだ木村建設に任せていた」などと姉歯事務所との関係を否定していたが、22日夜の記者会見で「完成済みのグランドステージ藤沢(神奈川県藤沢市)と工事を取りやめた3物件は姉歯と直接契約だった」と答えている。
 24日の国交省の聴聞会で姉歯氏が「コストダウンを迫られた」として実名を上げた業者はヒューザーと木村建設、シノケン(福岡市博多区)だったことも判明、3社はいずれも圧力をかけたことを否定している。【大平誠、篠原成行】
(毎日新聞) - 11月25日22時11分更新

【私見】
・報奨金というかワイロですな。
・ちなみに阪神大震災で倒壊した「手抜き工事ビル」の所有者たちは損害賠償は(建設業者に対して)やったのだろうか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/44-bb6bf9b9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。