Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/243-ee238ba0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

東京大学とNECなどが世界初調査 「カーボンナノチューブは細胞に無害」

東京大学とNECなどが世界初調査 「カーボンナノチューブは細胞に無害」

 東京大学理学部、医学部付属病院、NECなどの研究グループは、日本で発見された新規物質として注目されるカーボンナノチューブ(CNT)が細胞に対して毒性がないことを確認した。CNTの毒性に対する世界で初めての調査で、8日にドイツ化学会誌「アンゲヴァンテ・ケミー」のオンライン版に掲載される。

 CNTは、炭素原子で構成される筒状の新規分子。黒鉛、ダイヤモンド、フラーレンに続く第4の炭素分子とも言われ、触媒や電極、半導体材料などが検討されている。

 今回、研究グループは、CNTの“親類”で、炭素原子が円錐(えんすい)形状につながった「カーボンナノホーン」の集合体を水に溶けやすくする化学修飾法を開発し、化学組成やサイズを完全に決定したうえで動物細胞への影響を調べた。この結果、毒性は、道路舗装剤などに利用される石英微粒子の約10分の1しかないことが分かった。

 ケイ素を主成分とする繊維状物質のアスベストを肺で吸い込んだ場合、体の組織を物理的に刺激して長期的にがんなどの病気を引き起こすと考えられている。CNTも繊維状の物質であることから、組織に対する長期的な毒性も心配されていた。

 今回の検査結果は、あくまで細胞に対する急性の毒性がないことを示すもので、細胞が多数集まってできる組織レベルの毒性検査は今後の課題となる。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 9月8日8時32分更新
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/243-ee238ba0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。