Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/238-475be28b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

<プレスリリース>日立製作所、コンサルティング事業を日立コンサルティングに集約

<プレスリリース>日立製作所、コンサルティング事業を日立コンサルティングに集約

 日立製作所情報・通信グループ(グループ長&CEO:篠本 学/以下、日立)は、コンサルティング事業の強化にむけて、情報・通信グループ内で業務・ITコンサルティングを主に担当しているビジネスソリューション事業部を2006年10月1日付けで日立コンサルティング(代表取締役社長兼CEO:ポール 与那嶺)に集約します。これにより、日立コンサルティングは、日立グループにおいて、顧客の経営・業務課題の解決を情報システムで実現するトータルソリューション提供の一翼を担うコンサルティング事業の中核会社として、業容の急速な拡大を図ります。

 日立は、これまで、国内におけるコンサルティング部門として、1990年2月にビジネスシステム開発センタ(現情報・通信グループ ビジネスソリューション事業部)を設立し、主として業務・ITコンサルティングを行うほか、システム開発技法を開発するなど、SE部門と連携し、顧客のニーズにあった情報システムの実現にこだわったコンサルティングを行ってきました。また、2002年7月にはエクサージュを設立し、主として経営・業務コンサルティングを行ってきましたが、2006年4月3日付で同社を日立コンサルティングに社名変更するとともに、ポール与那嶺を同社の代表取締役社長兼CEOに起用し、コンサルティング事業の強化を図ってきました。今回の事業体制強化は当面は日本を中心に、将来は中国およびアジア地域も視野に入れたコンサルティングサービス企業としての競争力を強化するものです。

 今回の集約により、日立コンサルティングは、現在の90名体制から約400名体制となります。今後、さらに、経験者採用も含め、積極的にコンサルタント人員を増強し、2006年度末には500人、2008年度中には1,000人体制とする計画です。

 日立コンサルティングでは、経営・業務・ITのプロフェッショナルなコンサルタントが日立グループの強みである豊富な実業経験を活かしつつ、顧客の経営課題に踏み込んだコンサルティングサービスを提供します。さらに日立のSE部門と連携してそれらのコンサルティングの結果を情報システムで実現するまでを含めたトータルソリューションを責任をもって提供します。

 日立コンサルティングは、日立グループにおけるコンサルティングの中核会社として、ビジネスコンサルティングからシステムインテグレーションまでを一貫して提供するBSI(Business Consulting and Systems Integration)モデルをリードします。また、日立グループがこれまで研究・開発や事業展開を通じて培った多くの先端技術や業界・業務ノウハウと日立コンサルティングが持つコンサルティング事業の融合による先端的なソリューションの提供にも力を入れて行きます。

 日立は、日立コンサルティングを中核に、日本発のグローバルコンサルティング会社としての業容の急速な拡大を図り、2008年度にコンサルタントを国内外あわせて3,000名体制とすると共に、グローバル化を加速している顧客企業に対し、国内外でシームレスなサービスを提供していきます。

■問い合わせ先■日立製作所<6501.T>

※発表日 2006年9月12日

以 上
(毎日新聞) - 9月13日14時31分更新
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/238-475be28b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。