Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/208-f3e86160

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

<阪神電鉄>村上氏側、推薦の取締役9人の選任求める

<阪神電鉄>村上氏側、推薦の取締役9人の選任求める

 阪神電気鉄道の筆頭株主(保有比率約46%)で村上世彰氏率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)は2日、阪神電鉄に対し、同ファンドが推薦する9人を取締役に選任するよう求める議案を提案したと公表した。阪神の取締役は16人で、6月29日の株主総会で可決されれば過半数の取締役を占め、経営権を実質的に握ることになる。阪神が進めている阪急ホールディングス(HD)との経営統合案については、「特定の相手にこだわらず、十分時間をかけてすべての選択肢を比較、検討すべきだ」とけん制した。
 村上ファンドと阪神電鉄によると、同ファンドの提案は、(1)阪神の現社外取締役で三井住友カード特別顧問の玉井英二氏と村上氏のほか、村上ファンドの取締役・社員7人の計9人を取締役に選任する(2)阪神が取締役を8人に半減させる議案を株主総会に提出する場合は(1)案を取り下げ、村上、玉井両氏のほか同ファンドが推薦する3人を取締役に選任する――というもの。
 この提案を受けて会見した阪神の縄田和良専務は「純粋な投資目的から経営支配を目的とする大株主へ立場を変更したと思わざるを得ない。詳細な説明を求め、対応を正式に決定したい」と、不快感を示した。阪急も「提案は阪神の経営方針と相いれない。経営統合に向け協議を進める」とし、村上ファンドと阪神株の取得交渉を続ける考えを強調した。
 村上ファンドは経営陣の刷新と経営支配の意向を示すことで、阪急との交渉を有利に進めたい思惑があると見られる。交渉が決着すれば、株主提案は取り下げる。同ファンド幹部は「社外取締役として経営を監視する立場であり、阪神を支配するつもりはない。阪急との経営統合案は意義があると思うが、阪神の企業価値がどう高まるのか聞きたい。株式公開買い付け(TOB)の交渉には応じる用意があるが、適正な価格が条件」と話している。
 村上氏側の株主提案は4月28日に阪神に届いたが、阪急と村上ファンドとの協議がまとまる可能性があったため、5月2日まで開封しないことで阪神と村上氏側が合意。しかし、交渉は決着せず、この日、村上ファンドと阪神の双方が内容を公表した。【井出晋平】
 ◇玉井氏「阪神と阪急の統合案に反対」
 玉井氏は2日夜、毎日新聞の取材に対し「十分な論議を尽くさず、歴史ある阪神を阪急と統合する案には賛成できない。今回は村上氏から誘われて名を連ねた。社外取締役の責務を果たしたいだけだ」と述べ、両社の性急な経営統合には否定的な考えを示した。玉井氏は「村上氏が阪神の資産を切り売りするようなことになれば、争うことになるが、現段階でそんなことはしないと言っているので、今は信用するしかない」とも述べた。
(毎日新聞) - 5月2日23時5分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060502-00000094-mai-bus_all
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/208-f3e86160

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。