Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/190-5f92256f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

★ジム・ロジャーズ氏:中国人民元は世界の準備通貨になる可能性



★ジム・ロジャーズ氏:中国人民元は世界の準備通貨になる可能性

  4月20日(ブルームバーグ):ジョージ・ソロス氏とともに1970年代に
ヘッジファンドのクオンタム・ファンドを設立した投資家ジム・ロジャーズ氏(63)は、
中国の人民元がドルに代わり、準備通貨として世界中の中央銀行によって
受け入れられるようになる可能性があるとの見方を示した。

  ロジャーズ氏は、将来的に人民元が上昇しドルは下落する見通しだとして、
人民元を買っていることを明らかにした。輸出と製造業への投資を原動力に、
中国の経済規模は過去10年で2倍に拡大し世界4位に浮上した。
  ロジャーズ氏は17日にシンガポールでインタビューに答え、「将来ドルに代わる
通貨があるとすれば、私が思い浮かべることができるのは人民元だけだ」と語った。
同氏は「人民元は今よりもずっと高くなるだろう」と話したが、具体的な予想は示さなかった。

  海外での保有が自由化されていない人民元が世界の準備通貨になるとしても、
それは数十年先のことだろう。中国は2005年7月に、10年間維持したドル・ペッグ(連動)制を
廃止したばかり。
  国際通貨基金(IMF)によると、2004年の世界の外貨準備の66%はドルだった。
ロジャーズ氏は「ドルは世界の準備通貨としての地位を失いつつある」として、
「英ポンドは最高値から最安値までで80%下落した。ドルも向こう10 年ほどの間に
大きく下落するだろう」と述べた。
  人民元以外でロジャーズ氏が選好している通貨はシンガポール・ドルとカナダ・ドル。
同氏は、「鳥インフルエンザが流行してもシンガポール・ドルは売らない」として、
「核攻撃」でもない限り、シンガポール・ドルを売ることはしないと述べた。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003011&sid=a6HWlmkQMT3M

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/190-5f92256f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。