Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/107-8881a848

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

DJ-検閲や海賊行為、中国事業展開しない理由にならず=ゲイツ会長

DJ-検閲や海賊行為、中国事業展開しない理由にならず=ゲイツ会長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060130-00000027-dwj-biz
ダボス(ダウ・ジョーンズ)米マイクロソフト(Nasdaq:MSFT)のビル・ゲイツ会長は27日、中国市場について、国家による検閲やソフトの海賊行為はハイテク企業が事業展開しない理由にはならない、との見方を明らかにした。

同会長は、中国で技術革新が進むにつれてこうした問題は次第に解消するとの見解を示した。また、「(インターネット)は中国の政治公約に貢献している…外部とのアクセスが検閲強化を防いでいると思う」として、政治的に微妙な問題になっている、中国政府のネット規制について触れた。

マイクロソフト、グーグル(Nasdaq:GOOG)、ヤフー(Nasdaq:YHOO)の米ネット各社は、特定のウェブサイトへのアクセスをブロックするよう求めた中国政府の要請に不本意ながら応じたことで批判を受けている。これが同国における言論の自由の抑圧だとして非難する声もある。

これに対し同会長は、情報の自由は、アクセス阻止サイトを除けば実現していると指摘。「中国では情報の流れがある」と語った。また、同国に進出するだけでも国と国との対話に貢献していると述べ、「大きなプラスになっていることに疑いの余地はないと思う」と語った。

海賊版ソフトの横行については、中国独自の技術が進歩するにつれて知的財産権を尊重する態度が改善し、問題はやがて解消するとした。「われわれの製品に対して彼らが代金を支払わないことについてはいつも憤慨している。だが、製品を回収して国へ帰るつもりはない」と述べた。

(ダウ・ジョーンズ) - 1月30日16時50分更新
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsreview.blog40.fc2.com/tb.php/107-8881a848

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

日々の時事ニュースについて思ったことを書いていきます。

newsreview

Author:newsreview
時事ニュースの紹介およびコメント【私見】を書いてゆきます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。